産経ニュース

【ASKA被告初公判(4)】家族に嘘をつき続けたASKA被告 覚醒剤「我慢できない恐ろしい薬」

ニュース 社会

記事詳細

更新

【ASKA被告初公判(4)】
家族に嘘をつき続けたASKA被告 覚醒剤「我慢できない恐ろしい薬」

前のニュース

 (13:55~14:05)

 《覚せい剤取締法違反の罪などに問われたASKA(本名・宮崎重明)被告(56)の28日の初公判。東京地裁(植村幹男裁判官)の法廷では、ASKA被告への弁護側の質問が続けられている》

 《弁護人は、ASKA被告の覚醒剤使用疑惑を報じた週刊誌報道についての質問を始める》

 弁護人「週刊誌で(覚醒剤使用疑惑が)報道されたのは(覚醒剤を)使っていた時期ですか」

 被告「使っていません」

 弁護人「その後に覚醒剤を入手し、使用したのですね」

 被告「昨年11月ごろだと思います」

 弁護人「ここからいつまで使ったのですか」

 被告「(今年)4月中旬あたりまでです」

 弁護人「起訴されたのは、今年4月に入手したものですか」

 被告「はい、そうです」

 《ASKA被告の発言を克明に記そうと、ペンを走らせる傍聴人もみられる》

 《弁護人は、ASKA被告が使っていた合成麻薬「MDMA」に関する質問に移る》

 弁護人「MDMAを購入したのはいつですか」

続きを読む

ASKA被告法廷ライブのニュース

ASKA被告法廷ライブの写真

  • 【ASKA被告初公判】「ファンの信頼裏切ってしまった」「自分も偽っていた」被告の最終意見陳述
  • 【ASKA被告初公判(6)完】栩内被告との今後は…「ここで話すのは無理」 ファンに謝罪「信頼裏切った」
  • 【ASKA被告初公判(5)】「そんな卑怯なマネしない」声荒らげ、栩内被告との使用を否定

関連トピックス

「ニュース」のランキング